So-net無料ブログ作成

痛風症状ででる足首、足の甲の痛みとは? [痛風]

痛風患者が増えているのをご存知でしょうか?
男性を中心に増えている痛風。

痛風症状で特徴的なものは、足首、足の甲などの痛み。
要は足にでる痛みが多いです。

たとえば、足の指とか付け根の関節部分。
赤くはれたり、歩くのが困難になるほどの痛みなどを伴います。

そんな痛風とは、どうして起こるのかというと、
尿酸という物質が増加することで起こる病気です。

その尿酸が増える原因は、プリン体。
食品に含まれるプリン体を、摂取することにより体内に入ってきます。
もちろんこれ以外にも原因はありますが、よく知られているのがこの部分だと思います。

ヤフー記事で読みましたが、痛風患者が25年で約4倍にも増えているそうです。

もし痛風の症状と考えられる、足首や足の甲、足の指、付け根などに
違和感を感じたら、痛風かもしれませんので、注意をしましょう。

もし、今、痛風かもと感じているなら、こちらを参考にして
みてはいかがでしょうか?
>>> 痛風の痛みを消し去る!痛風改善プログラム「痛風革命」 <<<




nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。